当社事業

未公開株式

過去 20 年超の間に、未公開株式セグメントほど金融市場で急成長を遂げたセグメントはありません。株式未公開企業は、個人や機関投資家から記録的な額の資本を調達しています。これまでは、金融投資家がいて、意欲に満ちたオーナー・マネージャーがいて、そして両者に対して並外れたレベルの投資収益確保の機会がありました。こうした条件が組み合わさり、驚異的な成長が実現しました。機関投資家や個人投資家は、代替資産や未公開株式クラスにターゲットを上げています。

過去数年間、配分ターゲットを上回る状況が多く見られました。新たなコミットメントをあまり期待できないことから、選別的になる傾向が強まっています。投資収益の激減や株式市場の低迷もその一因です。こうした状況を受け、株式未公開企業にとって市場での資金調達は厳しくなりました。そして、しっかりしたコミットメントを得るためには譲歩も厭わないという動きが目立つようになったのです。この背景としては、未公開株式の流通市場がこれまでにないほどの勢いで成長していることが挙げられます。業界の進化と成長の中で、流通市場の台頭は自然な流れだったと言えるでしょう。

流通市場

過去 10 年間で流通市場は著しく成長し、今後も健全な成長が見込まれています。二次的未公開株式の市場の原動力となっているのは、以下の要素です。

  • ベンチャーや買収パートナーシップからの流通の低迷:未公開株式ファンドの有限責任組合員は、流通の低迷に直面しています。有限責任組合員が流通による流動性を確保できない場合、二次的販売以外に資金を向ける対象がほとんどありません。
  • ポートフォリオの成長に伴い、有限責任組合員は無限責任組合員との関係を維持する必要に迫られている:有限責任組合員は、ファンドが処分部門にある同じ無限責任組合員の大半が抱えるファンドに対し新たなコミットメントの余地を確保する必要があります。また有限責任組合員は、持分売却の理由として、高額の資本準備金を義務付けられる可能性を挙げています。
  • 無限責任組合員との関係終了:機関投資家は、より優秀なマネージャーにより多くの資本を託そうとしています。配分上限が迫っている投資家にとって、もはや基準を満たさなくなったファンドの持分売却は、希望企業に投資できるよう資金を自由にする一つの手段なのです。
  • 合併買収:たとえば、Royal Bank of Scotland による組合資産売却は、ロンドンの NatWest Equity Partners Ltd. との乗っ取り騒動に端を発するものでした。Hughes Electronics Corporation の防衛事業買収を通じた資産取得後、Raytheon Co., Lexington, Mass.は、1999 年、未公開株式組合持分のポートフォリオを売却しました。
  • 個人投資家のニーズの変化:富裕層の個人や家族が提示する取引の量は急増しています。販売側がベンチャーキャピタル ファンドに関与する企業家で、そのファンドの総資産価値が数億ドルに上るというケースも数件ありました。市場が低迷する中、こうした企業家や家族は自分たちが関与するファンドの資本ニーズへの対応に苦慮しています。
  • 代替資産と未公開株式クラスに手頃な資金で参入する方法:機関投資家や個人投資家が提示する流通取引量の増加が、資産クラスを割引価格で数年間組合に取り入れるという独特なチャンスを生んでいます。これにより、潜在的な資産を把握することができます。多くの投資家が、有限責任組合員持分の取得や処分に伴う価値や高い収益に気づき始めています。

主要顧問会社として、The Camelot Group は流通取引実行を管理し促進します。流通取引は複雑で時間がかかる取引です。情報に基づき購入決定を下すために買い手が必要とする情報の量や、積極的に流通市場で活動する買い手の人数の増加を受け、当社のサービスは一層重要性を高めています。当社の専門家は、ダイナミックな流通市場を管理し、買い手、売り手そして利害関係者 (無限責任組合員等) が以下の重要なメリットを享受できる環境を整えています。

事業の機密性を最大限に尊重した上で流通取引が行われますので、無限責任組合員の皆様にはご安心いただけます。取引の機密遵守を断言する優秀なアドバイザーが、スムーズな持分譲渡を可能にし、新たな有限責任組合員を無限責任組合員に紹介します。こうしたアドバイザーが取引成功の鍵を握るのです。

有限責任組合員は、流通取引特有の資産の流動性と貨幣化というメリットを享受できます。流通市場では、マネージャーによるコントロールが行き届いた中で資産配分を再構築できます。さらに、有限責任組合員は買い手の数が増加の一途をたどっている市場状況の波に乗ることができます。

代替資産や未公開株式の有限責任組合員持分の取得に関心を寄せる有限責任組合員にとって、魅力的な価格でこの資産クラスを購入できる史上最大のチャンスだと言えます。流通市場の持分取得には透明性が確保されているので、買い手は、投資収益が大幅に高まる配分地点に近いファンド ライフサイクルに参入できる絶好の機会を得られます。